FC2ブログ

アルゴ (Argo)

Argo_Poster

イラン革命が激化する1979年 11月、イランアメリカ大使館人質事件を背景に、カナダ大使の自宅で保護される、6人のアメリカ人を救出するため、CIAの回収チームがSF映画の撮影隊を装い、イランへ秘密裏に潜入する、実話に基づく物語。
原作は、『WIRED』に掲載された記事、『How the CIA Used a Fake Sci-Fi Flick to Rescue Americans from Tehran』。

監督
ベン・アフレック(Ben Affleck) 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』 『ザ・タウン』

製作
ベン・アフレック(Ben Affleck)
グラント・ヘスロヴ(Grant Heslov)
ジョージ・クルーニー(George Clooney)

出演
ベン・アフレック(Ben Affleck) 『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 『デアデビル』
ブライアン・クランストン(Bryan Cranston) 『コンテイジョン』 『幸せの教室』
アラン・アーキン(Alan Arkin) 『暗くなるまで待って』 『リトル・ミス・サンシャイン』
ジョン・グッドマン(John Goodman) 『赤ちゃん泥棒』 『アーティスト』
クレア・デュヴァル(Clea DuVall) 『パラサイト』 『THE JUON/呪怨』
マイケル・パークス(Michael Parks) 『北海ハイジャック』 『グラインドハウス』



最近は、映画監督として才能を発揮する、ベン・アフレックの新作。
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』ではエイミー・ライアン、『ザ・タウン』ではジェレミー・レナーが、それぞれアカデミー賞にノミネート。受賞は惜しくも逃したが、いずれも傑作である。

ベン・アフレックは、他にも2本の短編を発表している。

I Killed My Lesbian Wife, Hung Her on a Meat Hook, and Now I Have a Three-Picture Deal at Disney
Part 1


Part 2



Gimme Shelter
プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画