ランナウェイ/逃亡者 (The Company You Keep)

Company_You_Keep_Image

1969年、『ウェザー・アンダーグラウンド』と呼ばれる急進的な反戦グループが、米国各地で爆破テロを展開した。
多くが刑務所に送られたが、数人は姿を消した。
そして、現在。
あるジャーナリストが、元活動家の身元を突き止める。

監督
ロバート・レッドフォード(Robert Redford)

原作
ニール・ゴードン(Neil Gordon)

脚本
レム・ドブス(Lem Dobbs) 『イギリスから来た男』 『エージェント・マロリー』

出演
ロバート・レッドフォード(Robert Redford)
シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf) 『トランスフォーマー』 『イーグル・アイ』
ジュリー・クリスティ(Julie Christie) 『華氏451』 『赤い影』
サム・エリオット(Sam Elliott) 『トゥームストーン』 『ハルク』
ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)
ブレンダン・グリーソン(Brendan Gleeson) 『ブレイブハート』 『ギャング・オブ・ニューヨーク』
テレンス・ハワード(Terrence Howard) 『ハッスル&フロウ』 『アイアンマン』
リチャード・ジェンキンス(Richard Jenkins) 『目撃』 『扉をたたく人』
アナ・ケンドリック(Anna Kendrick) 『トワイライト~初恋~』 『50/50 フィフティ・フィフティ』
ブリット・マーリング(Brit Marling) 『アナザー プラネット』
スタンリー・トゥッチ(Stanley Tucci) 『ロード・トゥ・パーディション』 『ターミナル』
ニック・ノルティ(Nick Nolte) 『48時間』 『ダブルボーダー』
クリス・クーパー(Chris Cooper) 『真実の囁き』 『ボーン・アイデンティティー』
スーザン・サランドン(Susan Sarandon) 『依頼人』 『魔法にかけられて』

THE ICEMAN 氷の処刑人 (The Iceman)

Iceman_Poster

家庭的な男であり、悪名高い殺し屋でもある、リチャード・ククリンスキーの実話に基づく物語。

アンソニー・ブルーノ 著『氷の処刑人』の映画化。

脚本・監督
アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen) 『ザ・カオス』

出演
マイケル・シャノン(Michael Shannon) 『レボリューショナリー・ロード』 『テイク・シェルター』
ウィノナ・ライダー(Winona Ryder) 『シザーハンズ』 『ブラック・スワン』
クリス・エヴァンス(Chris Evans) 『セルラー』 『PUSH 光と闇の能力者』
ジェームズ・フランコ(James Franco) 『スパイダーマン』 『スモーキング・ハイ』
デヴィッド・シュワイマー(David Schwimmer) 『フレンズ (TV)』 『ハッピィブルー』
レイ・リオッタ(Ray Liotta) 『グッドフェローズ』 『ハンニバル』
スティーヴン・ドーフ(Stephen Dorff) 『ブレイド』 『SOMEWHERE』
ロバート・ダヴィ(Robert Davi) 『グーニーズ』 『ダイ・ハード』
エリン・カミングス(Erin Cummings) 『ビッチ・スラップ 危険な天使たち』 『スパルタカス (TV)』

スーサイド・ショップ (Le magasin des suicides / Suicide Shop)

Le_magasin_des_suicides_Poster

多くの人々が生きる意欲を失っている現代で、あらゆる予算とニーズに応える品揃えを誇る、10代つづくテュヴァッシュ一家が営む『自殺用品専門店』は活況を呈している。
しかし、家族全員がネガティブ思考のテュヴァッシュ一家に、明るく無邪気な赤ちゃんが生まれたことで、店は経営危機に陥る。

ジャン・トゥーレ 著『ようこそ、自殺用品専門店へ』の映画化。

脚本・監督
パトリス・ルコント(Patrice Leconte)

アベンジャーズ (The Avengers) (3)

Captain America Deleted Scene


70年もの眠りから目覚めたキャプテン・アメリカ=スティーブ・ロジャースが、現代のニューヨークを散策。
カフェの女性は、クライマックスに登場した人物だろうか?
スタン・リー御大も登場!

アルゴ (Argo) (2)

予告編


Trailer


公開は、10月26日。

プロメテウス (Prometheus) (3)

Prometheus_Poster2

念のため、ネタバレに注意されたし。


実は、この映画『ミッション・トゥ・マーズ』になっちゃうかもなと思っていた。
未知の文明や、ホログラムなど一部のシーンを散見して、そのような印象を持ったのだが、今では一瞬でもリドリー・スコットを疑った浅はかさを猛省している。

ここ10年で最高のSci-Fiイメージではないだろうか?
プロメテウス号が宇宙空間を航行し、衛星に着陸するシーンひとつで完全に心を奪われた。
“マザー”と対話するのに、キーボードで文章を打ち込んでいた『エイリアン』より、テクノロジーが進んでいたり、デザインがカッコ良くなっちゃっているのは、ご愛嬌。
プロダクション・デザイナーのアーサー・マックスによるデザインは、未来の人類とかつて栄えた異星の文明という多重なイメージを克明に描き出す。

個人的にはマルク・スタライテンフェルドの劇伴は、『エイリアン』のジェリー・ゴールドスミスではなく『ブレードランナー』のヴァンゲリスの旋律のように思われ、不思議な印象をもたらした。

ノオミ・ラパスの演技は『ミレニアム』シリーズ、『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』で作られたアウトサイダーのイメージを払拭し、エリザベス・ショウという未知の領域に挑む科学者の肖像を提示する。
人類の歴史に影響を与えた存在を確信させる発見によって、エリザベス・ショウの科学と宗教の境界は曖昧となり、胸の十字架が示す亡くなった両親への想いは、巡礼者を思わせる慈愛に満ちた佇まいを醸し出す。

創造主 -スペース・ジョッキー改めエンジニア- からの導きに応じ、2年間の冷凍睡眠による3.27 x 10^14kmに及ぶ長い旅路の果てに衛星LV-223へ辿り着き、それぞれに思惑を抱えた主要人物が、欲望を剥き出しにして創造主に人類の起源を問うも、問答無用でぶん殴られる。
話が通じる相手じゃなかった!ヤバイ!逃げろ!

人間の本質的な凶暴性を内包するストーリーが白眉だ。

本作は『エイリアン』の前章や続編ではなく新しい物語であることが、折に触れ言及されてきた。
ノオミ・ラパスのエリザベス・ショウは、シガーニー・ウィーヴァーのエレン・リプリーを越えるわけではない。
医療ポッド(Med Pod)のシーンなど、『エイリアン』サーガを特徴づける要素の、新しい展開が意表をつく。
そして、『プロメテウス』において『エイリアン』の謎は解明されず、むしろ一層の深まりを見せる。
シリーズの”本家”リドリー・スコットにより『プロメテウス』の物語は、『エイリアン』サーガに新たな支流を生み出したのだ。

余談ではあるが、冒頭でマイケル・ファスベンダーが観ている『アラビアのロレンス』が、さりげなく3Dになっているところが可笑しい。

Loom

Loom_Poster

21世紀半ば、人工的な食肉の生成を研究する施設で働く科学者は、ある危険な秘密を抱えていた。

リドリー・スコットの息子、ルーク・スコット(Luke Scott)監督によるショートフィルム。
REDによる4K 3Dプロジェクターのプロモーションとして製作された。
製作には、リドリー・スコットも参加。
出演は、ジョヴァンニ・リビシ(Giovanni Ribisi)、ジェリービーン・ハウイー(Jellybean Howie)。
撮影は、『プロメテウス』のダリウス・ウォルスキー(Dariusz Wolski)による。

贅沢な!

ライジング・ドラゴン (十二生肖 Chinese Zodiac) (2)

Trailer 3


Trailer 2


Trailer 1

アベンジャーズ (The Avengers) (2)

もうひとつのオープニング



多くのマーベル・ヒーローたちが、ニューヨークを中心に活躍しているのは広く知られているが、このフッテージを観ると『アベンジャーズ』のクライマックスで、決戦の舞台がニューヨークとされているのが、やはり911同時多発テロと無縁ではないことに改めて気付かされる。
かつて叶えられなかった願いが、映画の中でヒーローたちによって成し遂げられるのだ。

ザ・マスター (The Master) (4)

Final Trailer


Trailer


Teaser 3


Teaser 2


Teaser 1

マリー・アントワネットに別れをつげて (Farewell, My Queen) (2)

予告編


Trailer


公開は、12月15日。
オフィシャルサイトは、コチラ

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所 (Berberian Sound Studio)

Berberian_SoundStudio_Poster

『The Girl(原題)』に関連して、トビー・ジョーンズ出演作をピックアップ。

1970年代。
あるホラー映画の音響効果を担当するため、イタリアへ渡った英国の音響技師が、過酷な作業によって自身の過去と対峙することを強いられ、やがてゆるやかに精神が蝕まれる。

脚本・監督
ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)

出演
トビー・ジョーンズ(Toby Jones) 『ミスト』 『裏切りのサーカス』
トニア・ソティロポロス(Tonia Sotiropoulou)
コジモ・ファスコ(Cosimo Fusco) 『オーメン18 エンジェル』 『天使と悪魔』

マン・オブ・スティール (Man of Steel) (3)

予告編


Teaser #2 Kevin Costner V.O.


Teaser #1 Russell Crowe V.O.

人生の特等席 (Trouble with the Curve) (2)

Trouble_With_the_Curve_Poster

Trailer 2


Trailer 1

ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女 (The Girl)

Girl2012_Image

2013年2月に、ヒッチコックが『サイコ』を製作する過程を描く、アンソニー・ホプキンス主演『Hitchcock』の公開が予定されているが、それに先駆けてヒッチコックを題材にしたHBOとBBC共同製作のTV映画が放送される。

映画監督アルフレッド・ヒッチコックと、『鳥』『マーニー』の主演女優ティッピー・ヘドレンの関係を描く。

監督
ジュリアン・ジャロルド(Julian Jarrold) 『キンキーブーツ』 『ジェイン・オースティン 秘められた恋』

脚本
グウィネス・ヒューズ(Gwyneth Hughes)

出演
シエナ・ミラー(Sienna Miller) 『レイヤー・ケーキ』 『G.I.ジョー』
トビー・ジョーンズ(Toby Jones) 『ミスト』 『裏切りのサーカス』
イメルダ・スタウントン(Imelda Staunton) 『ヴェラ・ドレイク』 『フリーダム・ライターズ』
ペネロープ・ウィルトン(Penelope Wilton) 『ショーン・オブ・ザ・デッド』 『マッチポイント』
キャンディス・ダーシー(Candice D'Arcy)
ショーン・キャメロン・マイケル(Sean Cameron Michael)

HBO Films: The Girl - Tease #1


HBO Films: The Girl - Tease #2


放送は、10月20日。
アルフレッド・ヒッチコックにトビー・ジョーンズ、ティッピー・ヘドレンにシエナ・ミラーが扮する。

トビー・ジョーンズ、いいよね。

日本でもリリースされるといいのだが。
WOWOWあたりで放送されそう。加入してないけど。

関連記事:
ヒッチコック監督がセクハラ…『鳥』主演女優が暴露

The Selling(原題)

Selling2012_Poster

生活が破綻するまえに幽霊屋敷を売らなくてはならない、正直すぎる不動産業者の物語。

監督
エミリー・ルー(Emily Lou)

脚本
ガブリエル・ディアニ(Gabriel Diani)

出演
ガブリエル・ディアニ(Gabriel Diani)
ジャネット・ヴァーニー(Janet Varney)
ジョナサン・クライン(Jonathan Klein)

Wrong(原題)

Wrong2012_Poster

日本でも(一部で)話題を呼んだ『ラバー』の監督 カンタン・デュピューの最新作。

ある朝目覚めると、この世で最も愛する飼い犬のポールを失ったことに気付いたドルフ・スプリンガーは、生活を根本的に変えようとするが、徐々に正気を保てなくなっていく。

脚本・監督
カンタン・デュピュー(Quentin Dupieux) 『ラバー』

出演
ジャック・プロトニック(Jack Plotnick) 『ラバー』
エリック・ジュドール(Eric Judor) 『ドント・ダイ・トゥ・ハード』 『ダブルオー・ゼロ』
アレクシス・ジーナ(Alexis Dziena) 『フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石』 『キミに逢えたら!』

クリーチャーズ 異次元からの侵略者 (John Dies at the End)

John_Dies_at_the_End_Poster

肉体からの解放を約束された、街角で”醤油”と呼ばれるその薬は、使用者に時間と空間を超越させるが、目覚めたとき人間ではなくなる。
別世界の侵略が静かに進行する中、かろうじて薬の効果を抑制できる、大学を中退したジョンとデヴィッドは来るべき恐怖に立ち向かう。

脚本・監督
ドン・コスカレリ(Don Coscarelli) 『ファンタズム』 『ミラクルマスター/七つの大冒険』

出演
チェイス・ウイリアムソン(Chase Williamson)
ロブ・メイズ(Rob Mayes)
ポール・ジアマッティ(Paul Giamatti) 『アメリカン・スプレンダー』 『シューテム・アップ』



ポール・ジアマッティは、エグゼクティブ・プロデューサーとして製作にも参加。

Hollow(原題)

Hollow2011_Poster

イギリスの人里離れたサフォークという村にある古い小さな僧院に、何世紀も前から伝えられる怪談がある。
若いカップルが自殺した謎に包まれた廃墟にある、不吉なうろ穴を備えたねじれた古木は、邪悪の棲家といわれ、何年もの間忌避されてきた。
地方の民間伝承を調べる4人の仲間は、言い伝えが顕現し街を恐怖に陥れることを知る。

監督
マイケル・アクセルガード(Michael Axelgaard)

出演
エミリー・プラムツリー(Emily Plumtree)
サム・ストックマン(Sam Stockman) 『ホワイトチャペル 終わりなき殺意 (TV)』
マット・ストーキー(Matt Stokoe)

Pridyider a.k.a. The Refrigerator(原題)

Pridyider_Poster

フィリピン製ホラー。

子供の頃から海外で生活をしていた帰国子女のティナ・ベニテスは、亡くなった両親の家に帰って来た。
その家の古い冷蔵庫がある台所で奇妙な出来事が起こり、ティナは気のせいだと考えるが、まもなく冷蔵庫が客を食べるのを目撃してしまう。
冷蔵庫を廃棄しようとするが、冷蔵庫は信じられないほど重い。
やがてティナと幼馴染のジェームスは、冷蔵庫と両親の死の謎にティナの知られざる過去が隠されていることを知る。

監督
リコ・マリア・アイラード(Rico Maria Ilarde)

出演
アンディ・アイゲンマン(Andi Eigenmann)
JM・デ・ガスマン(JM De Guzman)
ジャニス・デ・ベレン(Janice De Belen)
ジョエル・トーレ(Joel Torre)
ロニー・ラザロ(Ronnie Lazaro)
バロン・ガイスラー(Baron Geisler)
ヴィーナス・ラージ(Venus Raj)

フローズン・グラウンド (The Frozen Ground)

Frozen_Ground_Image

アラスカ州の警察官が殺人罪を法廷に問うため、連続殺人犯ロバート・ハンゼンの魔手を逃れた若い女性の協力を得る、実際の事件に基づく物語。

脚本・監督
スコット・ウォーカー(Scott Walker)

出演
ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage) 『キック・アス』 『ドライブ・アングリー3D』
ジョン・キューザック(John Cusack) 『1408号室』 『2012』
ヴァネッサ・ハジェンズ(Vanessa Hudgens) 『エンジェル ウォーズ』 『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』
キャサリン・ラ・ナサ(Katherine LaNasa)
ディーン・ノリス(Dean Norris) 『ブレイキング・バッド (TV)』
50 Cent(50 Cent) 『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』 『セットアップ』
ラダ・ミッチェル(Radha Mitchell) 『サイレントヒル』 『クレイジーズ』

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 (The Barrens)

Barrens_Poster

ニュージャージー州パインバレンズに家族とキャンプ旅行で訪れた男に、伝説の怪物 ジャージーデビルが忍び寄る。

脚本・監督
ダーレン・リン・バウズマン(Darren Lynn Bousman) 『ソウ2』 『REPO! レポ』

出演
スティーヴン・モイヤー(Stephen Moyer)
ミア・カーシュナー(Mia Kirshner) 『Lの世界 (TV)』 『ブラック・ダリア』
エリック・ヌードセン(Erik Knudsen) 『ソウ2』 『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』



タイガー~伝説のスパイ~ (Ek Tha Tiger)

Ek_Tha_Tiger_Poster

インドの諜報機関 RAW(The Research and Analysis Wing)のエージェント タイガーは、ダブリンで科学者から情報を入手する任務に赴く。

脚本・監督
カビール・カーン(Kabir Khan)

出演
サルマーン・カーン(Salman Khan) 『ミモラ -心のままに-』
カトリーナ・カイフ(Katrina Kaif)
ベラ・ボイド(Bella Boyd)

太極 Tai chi (2)

太極(TAI CHI)-ゼロ- (太極1從零開始) Trailer 2


太極(TAI CHI)-ゼロ- (太極1從零開始) Trailer 1


過去の記事:
太極 Tai chi

Bangkok Renaissance(原題) (2)

Trailer 2


Trailer 1


a.k.a.
Rebirth
Bangkok Revenge

パッション (Passion)

Passion2012_Poster

若きビジネスウーマンが、自分のアイディアを盗用した上司に死の報復を企てる。

監督
ブライアン・デ・パルマ(Brian De Palma)

出演
レイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams) 『きみに読む物語』 『シャーロック・ホームズ』
ノオミ・ラパス(Noomi Rapace) 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 『プロメテウス』
ポール・アンダーソン(Paul Anderson) 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 『クライムダウン』
カロリーネ・ヘルフルト(Karoline Herfurth) 『ビタースウィート』 『ブラッディ・パーティ』

フライング・ギロチン (血滴子 The Guillotines)

Guillotines2012_Poster

'75年製作、監督 ホー・メンファ、主演 チェン・クアンタイによる『空とぶギロチン』のリメイク。

満州を支配する清王朝の皇帝 ヨン・ジェンは、政敵を暗殺するためにギロチン軍団を設立した。
皇帝の寵愛を受けたギロチン軍団だったが、技術の西洋化を推し進める新たな皇帝 チエン・ロンの即位により、消耗品とみなされる。
皇帝は新政権の地盤の強化を目的として、恐怖と抑圧の治世において漢民族を迫害するためにギロチン軍団を使う。
ギロチン軍団は達人レンを隊長に、5人の戦士 - ムー、サン、タイ、フツ、ブカで構成される。
清王朝に忠誠を誓う彼らは、これまで348の任務を達成してきた。
ギロチン軍団は、狼とその番人を討伐する新しい任務に赴くが待ち伏せされ、ムーを人質にとられ取り逃がす。
狼一派を隠れ家に追い詰める一方、皇帝は西洋の武器によってギロチンの時代を終わらせるため、腹心ドゥを派遣する。
ギロチン軍団は、双方の敵と戦わなければならない。

製作
ピーター・チャン(Peter Chan) 『the EYE 【アイ】』 『孫文の義士団』

監督
アンドリュー・ラウ(Andrew Lau) 『インファナル・アフェア』 『レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳』

脚本
テディ・チャン(Teddy Chan) 『パープルストーム』 『孫文の義士団』
スー・チャオピン(Chao-Bin Su) 『シルク』 『レイン・オブ・アサシン』

出演
ホァン・シャオミン(Huang Xiao Ming) 『イップ・マン 葉問』 『運命の子』
イーサン・ルアン(Ethan Ruan) 『モンガに散る』 『LOVE』
リー・ユーチュン(Yuchun Li) 『孫文の義士団』
ジン・ボーラン(Boran Jing) 『ハッピーイヤーズ・イブ』
ショーン・ユー(Shawn Yue) 『軍鶏 Shamo』 『レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳』
ジョウ・イーウェイ(Yiwei Zhou) 『蒼穹の昴 (TV)』



『空とぶギロチン』のDVDパッケージ裏によると、『けってきし』と読むそうだ。
北京語読みで、『シュエ・ディー・ズー』。
ギロチンのデザインが変わっているところに、一抹の不安を感じる。

そのほか、ジミー・ウォングが出演するらしい記述もあるのだが、ちょっと定かではない。

'12 8/23

ライク・サムワン・イン・ラブ (Like Someone in Love)
華麗なるギャツビー (The Great Gatsby)

…を更新しました。

Bullet to the Head (原題)
予告編の画質が、ちょっとだけ良いものを見つけたので差し替えました。

インポッシブル (The Impossible)

Impossible_Poster

マリアとヘンリー、そして3人の息子たちはタイで冬休みを過ごしていた。
だが、2004年12月26日の朝、前夜のクリスマス・パーティを楽しんだ後、プールサイドでくつろぐ家族に、地球の中心から沸き起こる恐ろしい豪音が迫る。
スマトラ沖地震に見舞われた家族と、何万もの見知らぬ人々が遭遇する混乱を描く実話に基づいた物語。

監督
フアン・アントニオ・バヨナ(Juan Antonio Bayona) 『永遠のこどもたち』

出演
ナオミ・ワッツ(Naomi Watts) 『マルホランド・ドライブ』 『ザ・バンク 堕ちた巨像』
ユアン・マクレガー(Ewan McGregor) 『トレインスポッティング』 『ゴーストライター』
ジェラルディン・チャップリン(Geraldine Chaplin) 『チャーリー』 『トーク・トゥ・ハー』
トム・ホランド(Tom Holland) ※『フライトナイト』の監督ではありません。

クラウド アトラス (Cloud Atlas) (2)

予告編


Trailer
プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画