バレット (Bullet to the Head) (2)

Trailer 2


Trailer 1

'12 9/30

Worst movie death scene ever


Kareteci Kız (1973)

'12 9/29 - 2

先日、新宿を通りかかりました。

120929

度胸がなくって、結局入れずじまいでした。

撮影をする時、たくさんの方に身を屈めて避けていただきました。
この場をお借りして、お詫び申し上げます。

私の奴隷になりなさい

Watashinodoreininarinasai_Image

監督
亀井亨

原作
サタミシュウ

出演
壇蜜/真山明大/西条美咲/美知枝/菜葉菜/石井明日香/杉本彩/海東健/高松泰治/ウダタカキ/草野イニ/
古舘寛治/板尾創路



公開は、11月3日。
オフィシャルサイトは、コチラ

Jan Dara(原題)

Jan_Dara_Poster

1930年代、タイ。
生まれた時に母親が命を落とし、少年 ジャンは暴力的で堕落した居丈高な父親から憎まれている。
伯母で継母のワドに育てられたジャンは、「ヒヤシンス」と呼ばれる少女へのあこがれ、そして父親の愛人 ブーンレユンとの情事に、罪悪感と思慕の間で揺れる。

監督
パンテーワノップ・テーワグン(M.L. Pundhevanop Dhewakul)

出演
ボンコット・コンマーライ(Bongkot Kongmalai)
チャイヤポール・ジュリアン・パウパート(Chaiyapol Julien Poupart)
マリオ・マウアー(Mario Maurer)
ラタ・フォーニャム(Ratha Phongam)
ルユンサック・ロイチュサック(Ruengsak Loychusak)
サウィカ・チャイデット(Sawika Chaidet)
西野翔(Sho Nishino) 『女学生 (V)』 『くノ一忍法帖 影ノ月』

ザ・マスター (The Master) (5)

Extended Trailer


Final Trailer


Trailer


Teaser 3


Teaser 2


Teaser 1

ナイトメアは欲情する (Vanishing Waves)

Vanishing_Waves_Poster

Aurora

神経伝達を研究する慎み深い科学者が、実験において昏睡状態で身元が分からない女性の精神へ旅立つ。
リトアニア映画。

脚本・監督
クリスティーナ・ブオーズイテ(Kristina Buozyte)

脚本
ブルーノ・サンペル(Bruno Samper)

出演
マリウス・ヤンポルスキス(Marius Jampolskis)
ユーガ・ユータイテ(Jurga Jutaite)
ブリス・フルニエ(Brice Fournier)
シャルナス・バルタス(Sharunas Bartas)



シャルナス・バルタス!
日本では、あまり作品が公開されていないが、リトアニアの有名な映画監督で、俳優としても活躍している。

『家 (A Casa)』Clip

'12 9/29 - 1

『Dead Mine(原題)』に関連して、北村一輝が日本・インドネシア合作映画『Killers』に出演。

Killers_Image

原作は『悪夢探偵』のエグゼクティブプロデューサー 牛山拓二で、『冷たい熱帯魚』『恋の罪』の千葉善紀が製作を担当。
『ザ・レイド』の監督 ギャレス・エバンスが、製作総指揮を務める。

他の出演は…、

高梨臨(Rin Takanashi) 『生きてるものはいないのか』 『ライク・サムワン・イン・ラブ』
オカ・アンタラ(Oka Antara)
ルナ・マヤ(Luna Maya)
タラ・バスロ(Tara Basro)

ティモ・ジャヤント(Timothy Tjahjanto)と、キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)によるユニット、モー・ブラザーズ(Mo Brothers)が監督する。
キモ・スタンボエルは、『The ABCs of Death』にも参加。
以前、モー・ブラザーズが監督した『マカブル 永遠の血族』には、『Dead Mine(原題)』のアリオ・バーユが出演している。

マカブル 永遠の血族


関連記事:
北村一輝、日本・インドネシア合作「KILLERS」に主演!冷酷な殺人鬼に - 映画ニュース - 映画.com

甲冑師団 コマンダー731 (Dead Mine)

Dead_Mine_Poster

伝説の「山下の黄金」を求めて、インドネシアのジャングル深くへ進むトレジャー・ハンターの一団が、第二次世界大戦時の燃料庫に閉じ込められ、旧日本軍の実験によって生み出された怪物に襲われる。インドネシア映画。

監督
スティーヴン・セイル(Steven Sheil)

出演
アリオ・バーユ(Ario Bayu) 『マカブル 永遠の血族』
サム・ヘイゼルダイン(Sam Hazeldine) 『推理作家ポー 最期の5日間』
ジョー・タスリム(Joe Taslim) 『ザ・レイド』
水野美紀(Miki Mizuno) 『ハード・リベンジ、ミリー』 『恋の罪』



この映画の撮影風景が、「情熱大陸」で放送された模様。

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

Tsuyanoyoru_Image

監督
行定勲

原作
井上荒野

出演
阿部寛/小泉今日子/野波麻帆/風吹ジュン/真木よう子/忽那汐里/大竹しのぶ/羽場裕一/荻野目慶子/
岸谷五朗/渡辺いっけい/永山絢斗/奥田瑛二/田畑智子

ザ・ストレイン (The Strain)

『沈黙のエクリプス』『暗黒のメルトダウン』『The Night Eternal』の三部作からなるギレルモ・デル・トロ(Guillermo Del Toro)、チャック・ホーガン(Chuck Hogan)共著による小説『ザ・ストレイン (The Strain)』を、デヴィッド・ラフェム(David Lapham)の作画でダークホース・コミックスから刊行されたコミック版のモーション・コミック。

パラノーマル・アクティビティ4 (Paranormal Activity 4) (3)

Trailer 2


Trailer 1

チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~ (Chicken with Plums) (2)

予告編


Trailer


武蔵野線の姉妹

Musashinosennoshimai_Image

脚本・監督・編集
山本淳一

原作
ユキヲ 『武蔵野線の姉妹』(フレックスコミックス)

出演
加藤夏希/仲谷明香/中田ちさと/日和佑貴/浜尾京介/小松彩夏/唐橋充/東亜優/氏神一番/長州小力/
岩見よしまさ/藤井ペイジ/小沢仁志

イノセント・ガーデン (Stoker)

Stoker2013_Poster

父親の死後、インディア・ストーカーは情緒不安定な母親と共に、今まで存在を知らなかった叔父 チャーリー・ストーカーと暮らすこととなり、この思惑を抱えた魅力的で謎めいた人物に戸惑いを感じる。

監督
パク・チャヌク(Chan-wook Park) 『オールド・ボーイ』 『渇き』

脚本
ウェントワース・ミラー(Wentworth Miller) 『プリズン・ブレイク (TV)』※出演
エリン・クレシダ・ウィルソン(Erin Cressida Wilson) 『セクレタリー』 『クロエ』

出演
ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska) 『アリス・イン・ワンダーランド』 『永遠の僕たち』
ニコール・キッドマン(Nicole Kidman) 『アイズ ワイド シャット』 『ムーラン・ルージュ』
マシュー・グード(Matthew Goode) 『マッチポイント』 『ウォッチメン』
ダーモット・マローニー(Dermot Mulroney) 『アサシン』 『ベスト・フレンズ・ウェディング』



俳優のウェントワース・ミラーが、エリン・クレシダ・ウィルソンの協力で執筆した脚本を、パク・チャヌクが監督した作品として話題となっている。

アベンジャーズ (The Avengers) (4)

『アベンジャーズ』Blu-ray映像特典、『Item 47』クリップ。





関連記事:
『アベンジャーズ』ファンが激怒!イギリスでDVDに特典映像が収録されず - シネマトゥデイ

'12 9/26

地球防衛軍3 PORTABLE THE COMMERCIAL


『放射能X (Them!)』の巨大アリ
Them_Image

Vamps(原題)

Vamps2012_Poster

スリルを求めて夜遊びに夢中な、現代のニューヨークに暮らす吸血鬼のグッディとステーシー。
ステーシーは吸血鬼ハンターの息子と恋に落ち、グッディは数十年憧れた人に偶然出会う。
そして、ふたりは愛について何も知らないことに気付く。

脚本・監督
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling) 『初体験 / リッジモント・ハイ』 『クルーレス』

出演
アリシア・シルヴァーストーン(Alicia Silverstone) 『クルーレス』 『ハイダウェイ』
クリステン・リッター(Krysten Ritter) 『23号室の小悪魔 (TV)』
ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)
ウォーレス・ショーン(Wallace Shawn) 『プリンセス・ブライド・ストーリー』 『トイ・ストーリー』
ジャスティン・カーク(Justin Kirk) 『ジャック&ジル』 『Weeds ~ママの秘密 (TV)』
リチャード・ルイス(Richard Lewis) 『ロビン・フッド / キング・オブ・タイツ』
マルコム・マクダウェル(Malcolm McDowell) 『時計じかけのオレンジ』 『ブルーサンダー』
シガーニー・ウィーヴァー(Sigourney Weaver) 『エイリアン』 『アバター』

The Conspiracy(原題)

Conspiracy2012_Poster

ふたりの映画監督が、次の作品のテーマに頭のおかしい陰謀論者を選ぶ。
信頼を獲得した彼らに陰謀論者は持論を展開するが、事態はそれよりはるかに複雑だった。
路上で説教をする陰謀論者は、はっきり物を言う知的な人物に思える。
彼が精神異常者とは考えられない。
やがて映画監督は、陰謀論者の自説を聞くうちに、ある種の意識が芽生える。
そして、陰謀論者は忽然と姿を消す。
言葉もなく、痕跡もない。
人が理由もなく、突然姿を消したりはしない。
誰かが望まない限り。
陰謀論者は正しくて、何か大きな陰謀を暴露しようとして、連れ去られたかも知れない。
ふたりは陰謀論者の仕事を引き継ぎ、政財界のエリートが組織する隠された社会を追求する。

脚本・監督
クリストファー・マクブライド(Christopher MacBride)

出演
アーロン・プール(Aaron Poole) 『フライング・スマグラー』 『スモールタウン マーダー ソングズ』
ジェームズ・ギルバート(James Gilbert)
イアン・アンダーソン(Ian Anderson)

ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女 (The Girl) (2)

HBO Films: The Girl - Trailer #2


HBO Films: The Girl - Tease #2


HBO Films: The Girl - Tease #1

ライク・サムワン・イン・ラブ (Like Someone in Love) (3)

Like_Someone_in_Love_Poster2

念のため、ネタバレに注意されたし。


やっと、観れた…。

老いてなお日常は忙しなく、甘いロマンスなど望むべくもない。
それぞれが抱える隔絶した孤独の深さを思うと、寂しい気分になる。

Beach Boys / Surfer Girl

Beach Boys / Surfer Girl

'12 9/24

10月20日から開催される『第25回東京国際映画祭』で、以前本ブログで紹介した、

『人生の特等席 (Trouble with the Curve)』
『アルゴ (Argo)』
『マリー・アントワネットに別れをつげて (Farewell, My Queen)』
『Red Lights(原題)』
『人類滅亡報告書』
『The Impossible(原題)』
『アーネストとセレスティーヌ (Ernest et Celestine)』

…などが、上映されます。

でも、『アーネストとセレスティーヌ (Ernest et Celestine)』は、原作と絵が違いすぎるから期待できないなぁ…。



それは、ともかく…。



まだ紹介していない、気になる作品をピックアップ。




シージャック (A Hijacking / Kapringen)

脚本・監督
トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)

出演
ヨハン・フィリップ・アスベック(Johan Philip Asbæk)
ソーレン・マリン(Søren Malling)
ダール・サリム(Dar Salim)





ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (The Woman in Black)

監督
ジェームズ・ワトキンス(James Watkins)

原作
スーザン・ヒル(Susan Hill)

出演
ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)
キアラン・ハインズ(Ciarán Hinds)
ジャネット・マクティア(Janet McTeer)
リズ・ホワイト(Liz White)
ショーン・ドゥーリー(Shaun Dooley)

Trailer


特報




砂漠でサーモン・フィッシング (Salmon Fishing in the Yemen)

監督
ラッセ・ハルストレム(Lasse Hallström)

出演
ユアン・マクレガー(Ewan McGregor)
エミリー・ブラント(Emily Blunt)
クリスティン・スコット・トーマス(Kristin Scott Thomas)
アマール・ワケド(Amr Waked)
トム・マイソン(Tom Mison)

Trailer


予告編




ある嘘つきの物語 モンティ・パイソンのグレアム・チャップマン自伝 (A Liar's Autobiography - The Untrue Story of Monty Python's Graham Chapman)

監督
ビル・ジョーンズ(Bill Jones)
ベン・ティムレット(Ben Timlett)
ジェフ・シンプソン(Jeff Simpson)

原作
グレアム・チャップマン(Graham Chapman)

出演
グレアム・チャップマン(Graham Chapman)
ジョン・クリーズ(John Cleese)
テリー・ギリアム(Terry Gilliam)
テリー・ジョーンズ(Terry Jones)
マイケル・ペイリン(Michael Palin)
キャロル・クリーヴランド(Carol Cleveland)
キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)





サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ (Side by Side - The Science, Art, and Impact of Digital Cinema)

製作
キアヌ・リーブス(Keanu Reeves)

脚本・監督
クリス・ケニーリー(Christopher Kenneally)

出演
キアヌ・リーブス(Keanu Reeves)
マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)
ジョージ・ルーカス(George Lucas)
ジェームズ・キャメロン(James Cameron)
デヴィッド・フィンチャー(David Fincher)
デヴィッド・リンチ(David Lynch)
クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)
スティーヴン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh)
ラナ&アンディ・ウォシャウスキー(Lana Wachowski & Andy Wachowski)
ラース・フォン・トリアー(Lars von Trier)
ダニー・ボイル(Danny Boyle)





スプリング・ブレイカーズ (Spring Breakers)

脚本・監督
ハーモニー・コリン(Harmony Korine)

出演
ジェームズ・フランコ(James Franco)
セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)
ヴァネッサ・ハジェンズ(Vanessa Hudgens)
アシュリー・ベンソン(Ashley Benson)
レイチェル・コリン(Rachel Korine)

Clip




個人的に注目しているのが、「アジアの風」部門 『ディスカバー亜州電影~伝説のホラー&ファンタ王国カンボジア』。



ゴールデン・スランバーズ (Golden Slumbers / Le Sommeil d'or)

監督
ダヴィ・チュウ(Davy Chou)





天女伝説プー・チュク・ソー (Peov Chouk Sor)

脚本・監督・撮影・編集
ティ・リム・クゥン(Tea Lim Koun)

出演
チア・ユットゥン(Chea Yuthorn)
ディ・サヴェット(Dy Saveth)
モンドリン(Mandoline)



怪奇ヘビ男 (The Snake Man / Puos Keng Kang)

脚本・監督・撮影・編集
ティ・リム・クゥン(Tea Lim Koun)

出演
モンドリン(Mandoline)
ディ・サヴェット(Dy Saveth)
サッシ・スボン(Saksi Sbong)
チア・ユットゥン(Chea Yuthorn)



『TIFF特別感謝賞記念 レイモンド・チョウ オールナイト』では、

『ポリス・ストーリー / 香港国際警察 (Police Story / 警察故事)』
『霊幻道士 (Mr. Vampire / 疆屍先生)』
『キャノンボール (The Cannonball Run)』

…が、上映される。いずれも日本公開時の35ミリプリントでの上映。
『ポリス・ストーリー / 香港国際警察』は、日本初公開バージョンとのこと。

どのバージョンのこと言ってるんだろう?

ちなみに…
ポリス・ストーリー アルティメット・エディション 完全日本語吹替版(スチールブック仕様) [Blu-ray]



『審査委員長 特別オールナイト コーマン魂』

『レッドバロン (Von Richithofen and Brown)』
『ピラニア (Piranha)』
『モンスター・パニック (Monster: Humanoids from the deep)』

『モンスター・パニック』、やるのか!



第25回東京国際映画祭のオフィシャルサイトは、コチラ



また10月27日から、東京 シアターN渋谷と大阪 梅田ガーデンシネマにて、『「シッチェス映画祭」ファンタスティック・セレクション』が開催され、『レッド・ステイト』が上映される。



レッド・ステイト (Red State)

脚本・監督
ケヴィン・スミス(Kevin Smith)

出演
マイケル・パークス(Michael Parks)
メリッサ・レオ(Melissa Leo)
ジョン・グッドマン(John Goodman)
マイケル・アンガラノ(Michael Angarano)





「シッチェス映画祭」ファンタスティック・セレクションのオフィシャルサイトは、コチラ



9月21日から開催されている『第四回下北沢映画祭』では、『G』が上映された模様。



G (大怪獣映画 G)

監督
田口清隆

出演
手水智之
早川浩嗣
星野義幸
紅湖

Trailer 2


Trailer 1


また見逃しちゃった。

TwitterとかFacebookをやれば、見逃すことはなくなるのだろうか?

'12 9/23

チャウ・シンチー最新作、『A Chinese Odyssey』のポスター。

Chinese_Odyssey_Poster

監督 デレク・クォック、共演 スー・チー。

関連記事:
実写「ドラゴンボール」ではプロモーション拒否!『少林サッカー』のチャウ・シンチーが映画界に本格的にカムバック! - シネマトゥデイ

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (Life of Pi) (2)

Life_of_Pi_Poster2

Trailer 2


Trailer 1

ホビット 思いがけない冒険 (The Hobbit: An Unexpected Journey) (4)

予告編 2


Trailer 2


Alternate Trailer


予告編 1


Trailer 1

ジャッジ・ドレッド (Dredd) (3)

Ultimate Judgment Trailer


Trailer

太極 Tai chi (3)

Tai_Chi_0_Poster3

太極(TAI CHI)-ゼロ- (太極1從零開始) US Online Trailer


太極(TAI CHI)-ゼロ- (太極1從零開始) Trailer 2


太極(TAI CHI)-ゼロ- (太極1從零開始) Trailer 1


…で、結局三部作と言われてたが、二部作になったということなのだろうか?
それで、これまで発表されている予告編は、二部作を通した総合的な予告編ってことか?

ちょっと、よく分からないんだよな。

過去の記事:
太極 Tai chi (2)
太極 Tai chi

モネ・ゲーム (Gambit)

Gambit2013_Poster

原作 シドニー・キャロル、監督 ロナルド・ニームによる'66年製作の映画『泥棒貴族』のリメイク。

ある美術学芸員が、モネの贋作を買わせてイヤミな上司に赤っ恥をかかせようと企むが、協力を求めた風変わりで気まぐれなテキサス女に振り回される。

監督
マイケル・ホフマン(Michael Hoffman) 『恋の闇 愛の光』 『真夏の夜の夢 ('99)』

脚本
イーサン・コーエン(Ethan Coen) 『ブラッド・シンプル』 『ノーカントリー』
ジョエル・コーエン(Joel Coen) 『ブラッド・シンプル』 『ノーカントリー』

出演
コリン・ファース(Colin Firth) 『ブリジット・ジョーンズの日記』 『英国王のスピーチ』
キャメロン・ディアス(Cameron Diaz) 『ベスト・フレンズ・ウェディング』 『チャーリーズ・エンジェル』
アラン・リックマン(Alan Rickman) 『ダイ・ハード』 『ギャラクシー・クエスト』
スタンリー・トゥッチ(Stanley Tucci) 『ロード・トゥ・パーディション』 『ターミナル』
トム・コートネイ(Tom Courtenay) 『長距離ランナーの孤独』 『ドクトル・ジバゴ』



オリジナル版の出演は、マイケル・ケインとシャーリー・マクレーン。

'12 9/21

『Hitchcock』、ポスター。

Hitchcock_Poster



全然関係ないけど…、



『サイコ』テーマ曲


『ヒッチコック劇場』テーマ曲




なんか、急に聴きたくなったので…。
プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画