FC2ブログ

'12 9/29 - 2

先日、新宿を通りかかりました。

120929

度胸がなくって、結局入れずじまいでした。

撮影をする時、たくさんの方に身を屈めて避けていただきました。
この場をお借りして、お詫び申し上げます。

私の奴隷になりなさい

Watashinodoreininarinasai_Image

監督
亀井亨

原作
サタミシュウ

出演
壇蜜/真山明大/西条美咲/美知枝/菜葉菜/石井明日香/杉本彩/海東健/高松泰治/ウダタカキ/草野イニ/
古舘寛治/板尾創路



公開は、11月3日。
オフィシャルサイトは、コチラ

Jan Dara(原題)

Jan_Dara_Poster

1930年代、タイ。
生まれた時に母親が命を落とし、少年 ジャンは暴力的で堕落した居丈高な父親から憎まれている。
伯母で継母のワドに育てられたジャンは、「ヒヤシンス」と呼ばれる少女へのあこがれ、そして父親の愛人 ブーンレユンとの情事に、罪悪感と思慕の間で揺れる。

監督
パンテーワノップ・テーワグン(M.L. Pundhevanop Dhewakul)

出演
ボンコット・コンマーライ(Bongkot Kongmalai)
チャイヤポール・ジュリアン・パウパート(Chaiyapol Julien Poupart)
マリオ・マウアー(Mario Maurer)
ラタ・フォーニャム(Ratha Phongam)
ルユンサック・ロイチュサック(Ruengsak Loychusak)
サウィカ・チャイデット(Sawika Chaidet)
西野翔(Sho Nishino) 『女学生 (V)』 『くノ一忍法帖 影ノ月』

ザ・マスター (The Master) (5)

Extended Trailer


Final Trailer


Trailer


Teaser 3


Teaser 2


Teaser 1

ナイトメアは欲情する (Vanishing Waves)

Vanishing_Waves_Poster

Aurora

神経伝達を研究する慎み深い科学者が、実験において昏睡状態で身元が分からない女性の精神へ旅立つ。
リトアニア映画。

脚本・監督
クリスティーナ・ブオーズイテ(Kristina Buozyte)

脚本
ブルーノ・サンペル(Bruno Samper)

出演
マリウス・ヤンポルスキス(Marius Jampolskis)
ユーガ・ユータイテ(Jurga Jutaite)
ブリス・フルニエ(Brice Fournier)
シャルナス・バルタス(Sharunas Bartas)



シャルナス・バルタス!
日本では、あまり作品が公開されていないが、リトアニアの有名な映画監督で、俳優としても活躍している。

『家 (A Casa)』Clip

'12 9/29 - 1

『Dead Mine(原題)』に関連して、北村一輝が日本・インドネシア合作映画『Killers』に出演。

Killers_Image

原作は『悪夢探偵』のエグゼクティブプロデューサー 牛山拓二で、『冷たい熱帯魚』『恋の罪』の千葉善紀が製作を担当。
『ザ・レイド』の監督 ギャレス・エバンスが、製作総指揮を務める。

他の出演は…、

高梨臨(Rin Takanashi) 『生きてるものはいないのか』 『ライク・サムワン・イン・ラブ』
オカ・アンタラ(Oka Antara)
ルナ・マヤ(Luna Maya)
タラ・バスロ(Tara Basro)

ティモ・ジャヤント(Timothy Tjahjanto)と、キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)によるユニット、モー・ブラザーズ(Mo Brothers)が監督する。
キモ・スタンボエルは、『The ABCs of Death』にも参加。
以前、モー・ブラザーズが監督した『マカブル 永遠の血族』には、『Dead Mine(原題)』のアリオ・バーユが出演している。

マカブル 永遠の血族


関連記事:
北村一輝、日本・インドネシア合作「KILLERS」に主演!冷酷な殺人鬼に - 映画ニュース - 映画.com
プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画