'12 10/31 - 3

『The Future of Star Wars Movies』の概要に関する記事を見つけました。

『スター・ウォーズ』新作をディズニーが手掛ける理由…ジョージ・ルーカスが明かす - シネマトゥデイ

一方、『スター・ウォーズ エピソード7』は、多くのファンから支持されるティモシイ・ザーン(Timothy Zahn)が執筆した『スター・ウォーズ』の初期におけるスピンオフ小説で、『帝国の後継者』『暗黒の艦隊』『最後の指令』から構成される、所謂「スローン」三部作には基づかないとのこと。
また、いかなる『スター・ウォーズ』の小説やグラフィック・ノベルにも基づかないオリジナルストーリーになるとのこと。

関連記事:
Star Wars 7 Plot Will Be An Original Story Says Lucasfilm Source - E! Online
ティモシイ・ザーン - Wikipedia
スローン3部作 - Wookieepedia

'12 10/31 - 2

・ディズニーがルーカスフィルムを40億5,000万ドルで買収。
『スター・ウォーズ』新作の製作を発表。

ジョージ・ルーカスとキャスリーン・ケネディが、『スター・ウォーズ』の今後の展開について語る。


関連記事:
『スター・ウォーズ』新作が2015年に全世界公開へ! ディズニーがルーカスフィルム買収を発表 - 最新ニュース|MSN トピックス
『スター・ウォーズ』新作が2015年に全世界公開へ! ディズニーがルーカスフィルム買収を発表 - シネマトゥデイ

ディズニー傘下といえば、マーベル・エンタテインメントの買収が記憶に新しい。
巨大なグループによって製作された映画がシネコンで上映されるフランチャイズ化が進む中で、独立系のニッチな作品や映画監督の作家性がどのように保持されていくのかが気になるところ。

続きを読む

フライング・ギロチン (血滴子 The Guillotines) (2)

Guillotines2012_Poster

Taiwan Version Trailer


Trailer


過去の記事:
フライング・ギロチン (血滴子 The Guillotines)

イノセント・ガーデン (Stoker) (3)

Stoker2013_Poster2

Featurette


International Trailer


Trailer

キャリー (Carrie - 2013) (2)

特報


Trailer


日本公開は、2013年5月。

リンカーン/秘密の書 (Abraham Lincoln: Vampire Hunter)

Abraham_Lincoln_Vampire_Hunter_Poster

続きを読む

'12 10/31 - 1

ポスター、いろいろ。

『ハロウィン (Halloween) ('78)』
Halloween1978_Poster2

続きを読む

'12 10/30

『ウルヴァリン:SAMURAI (The Wolverine)』、ライブチャットの模様。

Wolverine_Poster

Part 1


Part 2

ダイ・ハード/ラスト・デイ (A Good Day To Die Hard) (3)

予告編


Trailer 2


特報


Trailer 1

ルビー・スパークス (Ruby Sparks) (2)

Ruby_Sparks_Poster2

予告編


Trailer


日本公開は、12月15日。

Call of Duty: Black Ops Ⅱ

『シャーロック・ホームズ』のガイ・リッチー(Guy Ritchie)監督による、『Call of Duty: Black Ops Ⅱ』のプロモーション・ビデオ。
ロバート・ダウニー・Jrも、チョットだけ出演しています。

クリーチャーズ 異次元からの侵略者 (John Dies at the End) (2)

John_Dies_at_the_End_Poster2

Trailer 2


Trailer 1


過去の記事:
クリーチャーズ 異次元からの侵略者 (John Dies at the End)

ヘンゼル&グレーテル (Hansel and Gretel: Witch Hunters) (2)

Hansel_and_Gretel_Witch_Hunters_Poster

Red Band Trailer


Trailer

The American Scream(原題)

American_Scream_Poster

もうすぐ、ハロウィン。

一部でイベントなどを楽しまれる方がいて、日本でもハロウィンが定着していることになっているようです。
TVのワイドショーなどで、クリスマスの電飾を一生懸命自宅に飾り付ける方々が紹介されることがありますが、アメリカにはハロウィンの飾り付けに命を懸けている方々がいらっしゃいます。

監督
マイケル・スティーヴンソン(Michael Stephenson) 『トロル2/悪魔の森』 『Best Worst Movie』



嫁さんが呆れ返っているのは、どこでもいっしょ。

ある家族が旅行先で人食い怪物に襲われる、ドレイク・フロイド監督の『トロル2/悪魔の森』は、その駄作っぷりのあまりカルト化して後年人気を獲得。
『トロル2/悪魔の森』の主演俳優だったマイケル・スティーヴンソンは、その経緯をドキュメンタリー映画『Best Worst Movie』で描いた。

その『Best Worst Movie』が、『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』で放送されていたことを、今日初めて知った。
観たかったんだよなー、コレ。
ソフト化されないかなー。
『Not Quite Hollywood』もソフト化されていないからダメか。くそー。

『トロル2/悪魔の森 (Troll 2)』


『Best Worst Movie』

'12 10/28

・『Texas Chainsaw 3D(原題)』の新作ポスター。
Texas_Chainsaw_3D_Poster3_1

続きを読む

The Rift(原題)

Rift2012_Poster

世界中でレーダーに異常が観測され、空に奇怪な裂け目が発生する。
裂け目に隠れた何かがやって来る。

監督
ロバート・コウバ(Robert Kouba)

出演
アイリーン・グルーバ(Eileen Grubba) 『殺人鼠 KILLER RATS』 『消されたヘッドライン』
ジェームズ・ディスティファノ(James DiStefano) 『ハイボルテージ』
ラルフ・グッゾ(Ralph Guzzo)

Trailer 2


Trailer 1

バレット (Bullet to the Head) (3)

Trailer 2 ※内容は、International Trailerとだいたい一緒。ちょっとだけ違う。


International Trailer


Trailer 1

Vesuvius



※冒頭、作品の紹介があります。

『TIKTIK:The Aswang Chronicles(原題)』の監督、エリック・マッティ(Erik Matti) による短編。

内気な男の平凡な人生が、聖母マリアの幻影を見たことで覚醒される。

「ある人々は、聖母マリアの幻を見たと主張する。
しかし、カトリックの教義によると最後の使徒の死を以って、公式的な幻視は終わりを告げたとしている。
多くの場合、幻は神聖な降臨ではない。」

過去の記事:
TIKTIK:The Aswang Chronicles(原題) (2)
TIKTIK:The Aswang Chronicles(原題)

ダイ・ハード/ラスト・デイ (A Good Day To Die Hard) (2)

A_Good_Day_to_Die_Hard_Poster
「このロシアヤロー!」

Trailer 2


Trailer 1

'12 10/26

『SUPERMAN #13』にて、スーパーマンことクラーク・ケントがエンターテイメント化するジャーナリズムを批判して、デイリー・プラネット社を退社。

「報道の力を信じているのは、私だけではない。私たちが真実のために立ち上がらなくてはならないという事実。正義のために。そして…ああ、私はこう言うことを恥じない。それが、”アメリカン・ウェイ”だと!」
Superman13_Image

最近のスーパーマンというと、『Justice League #12』でワンダーウーマンとチューしちゃったり。
Justice_League12_Image

来年の映画に向けて、色々動きがある模様。

関連記事:
スーパーマンが新聞社退社 最新号で、エンタメ化批判 - MSN産経ニュース
スーパーマン、最新刊でワンダーウーマンと濃厚キスシーン - MSN産経ニュース

続きを読む

死霊のはらわた (Evil Dead - 2013)

Evil_Dead_2013_Logo

人里離れた小屋に仲間たちと訪れたミアは、「死者の書」の発見によって、恐怖と死に脅かされながら正気を保とうとする。

製作
ブルース・キャンベル(Bruce Campbell)
サム・ライミ(Sam Raimi)

脚本・監督
フィード・アルバレス(Fede Alvarez)

出演
ジェーン・レヴィ(Jane Levy)
シャイロー・フェルナンデス(Shiloh Fernandez) 『赤ずきん』
ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas) 『クローバーフィールド/HAKAISHA』
ルー・テイラー・プッチ(Lou Taylor Pucci) 『ホースメン』 『フェーズ6』
エリザベス・ブラックモア(Elizabeth Blackmore)



予告編の内容は、ニューヨーク・コミコンで上映されたものと同じである。
そういえば、ポスターが公開されていないな…。

本作のエグゼクティブ・プロデューサーに「フクザワ・マヤ」という名前が含まれている。
井口昇監督『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』『Mr. Brain (TV)』『南極大陸 (TV)』のキャスティング・ディレクターで、『ゴーストライダー2』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。
また、サム・ライミ製作のホラー『The Possession(原題)』、シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの共演が話題の『The Tomb(原題)』の製作にも参加。
『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』では、出演も果たしているようなのだが?
日本人なのか日系なのか、名前の漢字表記も資料がないので分からない。多分、女性の方?

フィード・アルバレス監督の短編『Ataque de Pánico! (Panic Attack!)』

ラスト・シャンハイ (大上海 The Last Tycoon) (2)

Trailer 2


Trailer 1

'12 10/24

『Evil Dead (2013)(原題)』、チョットだけ。

続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者 (Django Unchained) (4)

Django_Unchained_Poster2

International Trailer 2


Trailer 2


日本版予告編


International Trailer 1


International Teaser


Teaser Trailer


アイアンマン3 (Iron Man 3)

Iron_Man_3_Poster

不遜な天才トニー・スターク - アイアンマン - が、最強の敵と遭遇する。

身近に親しむ世界を打ち砕かれ、スタークは自身の過酷な宿命と向き合う。
この探求の旅路の中で、スタークは事あるごとに意志を試される。
懊悩の果てに、自分の才能と親しい人たちへ献身する本能を信じて、内なる問いかけに答えを見出したスタークは、戦いの日々へ戻る。
人がスーツを作るのか?スーツが人を作るのか?

脚本・監督
シェーン・ブラック(Shane Black) 『リーサル・ウェポン』 『ラスト・ボーイスカウト』※脚本

出演
ロバート・ダウニー・Jr(Robert Downey Jr.) 『路上のソリスト』 『シャーロック・ホームズ』
ガイ・ピアース(Guy Pearce) 『メメント』 『プロメテウス』
ジョン・ファヴロー(Jon Favreau) 『デアデビル』 『ハニー Vs.ダーリン 2年目の駆け引き』
グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow) 『恋におちたシェイクスピア』 『愛しのローズマリー』
ベン・キングズレー(Ben Kingsley) 『死と処女(おとめ)』 『ヒューゴの不思議な発明』
レベッカ・ホール(Rebecca Hall) 『それでも恋するバルセロナ』 『ザ・タウン』
ドン・チードル(Don Cheadle) 『オーシャンズ11』 『ホテル・ルワンダ』



『アイアン・パトリオット』
『マンダリン』
『アルドリッチ・キリアン』
『マヤ・ハンセン』
『エクストリミス』?

ステキなキーワードが、ズラリと並んでおります。

ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録 (Universal Soldier: Day of Reckoning)

Universal_Soldier_Day_of_Reckoning_Poster

謎の集団の襲撃によって妻と娘を殺害されたジョンは、昏睡状態から目覚め復讐を誓う。

脚本・監督
ジョン・ハイアムズ(John Hyams) 『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』 『ドラゴン・アイズ』

出演
ジャン=クロード・ヴァン・ダム(Jean-Claude Van Damme)
ドルフ・ラングレン(Dolph Lundgren)
スコット・アドキンス(Scott Adkins) 『ザ・プロテクター』 『エクスペンダブルズ2』

ヴァン・ダム トキメ筋肉祭り


Red Band Trailer


Green Band Trailer


あ、ジョン・ハイアムズって、ピーター・ハイアムズの息子だったのね。
親子二代でヴァン・ダムの映画撮ってるって、スゴイ。

日本公開は、11月3日。
オフィシャルサイトは、コチラ

ちなみに、11月17日より『ハード・ソルジャー:炎の奪還 (6 Bullets)』が公開される。

The Central Park Five(原題)

Central_Park_Five_Poster

1989年、ニューヨーク。
ハーレムに住む「ワイルディング」と呼ばれるストリート・ギャングを構成する、黒人とラテンアメリカ人の少年5人が、セントラル・パークで白人女性が暴行により重傷を負った事件の容疑で逮捕され、有罪判決を下される。
のちに、暴行と殺人で収監されていた終身刑の男が単独で犯行に及んだと認めるまで、少年たちは6~13年の間刑務所で服役した。
暴力と人種間の緊張に悩まされた都市の腐敗を背景に、警察の軽率な審判、過熱するメディアの報道と大衆、そして冤罪に苦しめられた5人の人生を描くドキュメンタリー。

脚本・監督
ケン・バーンズ(Ken Burns) 『巨匠建築家 フランク・ロイド・ライト』
サラ・バーンズ(Sarah Burns)
デヴィッド・マクマホン(David McMahon)

南営洞1985~国家暴力、22日間の記録~ (National Security)

National_Security_2012_Poster

남영동1985
南営洞(ナミョンドン)1985

2011年12月末に死去した、韓国の民主統合党常任顧問 金槿泰(キム・グンテ)。
1985年9月、軍事政権下の韓国で民主化運動青年連合(民青連)の議長を務めていた金槿泰は、南営洞対共分室に連行され、22日間「拷問技術者」李根安(イ・グナン)に責め苛まされる。

脚本・監督
チョン・ジヨン(Chung Ji-Young) 『折れた矢』

出演
パク・ウォンサン(Park Won-sang) 『ダンサーの純情』 『シークレット』
イ・ギョンヨン(Lee Kyeong-yeong) 『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW ('10)』
ミョン・ゲナム(Myeong Kye-nam) 『花嫁はギャングスター』 『HOTELIER ホテリアー (TV)』
キム・ウィソン(Kim Ee-seong)
ソ・ドンス(Seo Dong-soo)『渇き』『亀、走る』
イ・チョンヒ(Lee Cheon-hee)『バービー Barbie(原題)』

公開は、4月26日。
オフィシャルサイトは、コチラ

予告編


Trailer

'12 10/23

『Iron Man 3(原題)』、ポスター。
Iron_Man_3_Poster

『Iron Man 3(原題)』、もうチョット。


マンダリン
Iron_Man_3_Image7

Monster Roll

Monster_Roll_Poster

監督
ダン・ブランク(Dan Blank)

出演
オダテ・マサシ(Masashi Odate) 『ラスト サムライ』 『硫黄島からの手紙』
ジェラルド・オカムラ(Gerald Okamura) 『ゴースト・ハンターズ』 『G.I.ジョー』
マイケル・ヤマ(Michael Yama) 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』 『Mr.ボディガード/学園生活は命がけ!』
イワブチ・ケンイチ(Kenichi Iwabuchi) 『ロサンゼルス極道戦争』
井村英俊(Hidetoshi Imura) 『SAKI 鮮血のアーティスト』 『ロサンゼルス極道戦争』



巨大海洋生物 VS. 寿司職人!
オフィシャルサイトは、コチラ

監督のダン・ブランクは、『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』『フィースト』『ザ・スピリット』『ファンボーイズ』『ウォッチメン』『ターミネーター4』『アバター』のCGスタッフとして活躍した人物。
2002年に発表された短編『Shadowplay』が、同年の広島アニメーションフェスティバルに出品された模様。

『Shadowplay』
ストップモーション・アニメーションで描かれる、広島の悲劇と平和への祈り。

Part 1


Part 2
プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画