オズ はじまりの戦い (Oz The Great and Powerful) (3)

OZ_the_Great_and_Powerful_Poster3

予告編


Trailer 2


特報


Trailer 1


公開は、2013年3月8日。
オフィシャルサイトは、コチラ

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 (Texas Chainsaw 3D) (2)

Texas_Chainsaw_3D_Poster2

60 Trailer "Big Legend"


TV Spot


Clip


Trailer

『パシフィック・リム (Pacific Rim)』、資料 (2)

中国製ロボ「Crimson Typhoon(クリムゾン・タイフーン)」
Pacific_Rim_Image6

'12 11/30

監督 デヴィッド・トゥーヒー(David Twohy)、主演 ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)による『ピッチブラック (Pitch Black)』『リディック (The Chronicles of Riddick)』に続く第三弾、『Riddick(原題)』のポスター。
Riddick2013_Poster

『十二生肖 Chinese Zodiac(原題)』、ポスター。
Chinese_Zodiac_Poster3

ジャッジ・ドレッド (Dredd) (5)

Dredd_Poster

予告編


特報


Ultimate Judgment Trailer


Trailer


日本公開は、2013年2月16日。
オフィシャルサイトは、コチラ

『ジャンゴ 繋がれざる者 (Django Unchained)』のサウンドトラック

『ジャンゴ 繋がれざる者 (Django Unchained)』のサントラに収録される曲目が発表された。
解る範囲でまとめてみました。間違ってるかも。

続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者 (Django Unchained) (5)

Django_Unchained_Poster7_1

Trailer 3


International Trailer 2


Trailer 2


日本版予告編


International Trailer 1


International Teaser


Teaser Trailer


『パシフィック・リム (Pacific Rim)』、資料

300フィートの怪獣に対抗する巨大ロボット Jaeger(イエーガー)の青写真。

「Gipsy Danger(ジプシー・デンジャー)」
Pacific_Rim_Image2

「Striker Eureka(ストライカー・エウレカ)」
Pacific_Rim_Image3

ロシア製ロボ「Cherno Alpha(チェルノ・アルファ)」
Pacific_Rim_Image4
物騒な名前

日本製ロボ「Coyote Tango(コヨーテ・タンゴ)」
Pacific_Rim_Image5_2

アオシマとかイマイのプラモデルみたいなデザイン。

Kaiju Attack

『パシフィック・リム (Pacific Rim)』、怪獣緊急警報システムのテスト

Kaiju Emergency Alert System(怪獣緊急警報システム)と題された、クリップが公開された。

Pacific_Rim_Image1_0
流出した書類



Pan Pacific Defense Corps(環太平洋防衛隊)の公式サイトは、コチラ
カウントダウンが始まった!

Horror Movie Day Care

ホラー映画のキャラクターが集う学童保育。

「リーガン、やめなさい!」

コミック版『ジャンゴ 繋がれざる者 (Django Unchained)』

Django_Unchained_Comic_Image1

Django_Unchained_Comic_Image2 Django_Unchained_Comic_Image3 Django_Unchained_Comic_Image4 Django_Unchained_Comic_Image5 Django_Unchained_Comic_Image6

DCコミックから刊行される、『ジャンゴ 繋がれざる者 (Django Unchained)』のコミック。
作画はR.M.ゲラ(R. M. Guéra)とジェイソン・ラトゥール(Jason Latour)が担当。
表紙はジム・リー(Jim Lee)による。
コミックは、公開される映画の本編に忠実なものとなる模様。

ホーリー・テラー (Holy Terror)

Holy_Terror_Comic_Cover

テロとの戦いに挑むスーパーヒーローを描いたフランク・ミラーの問題作『ホーリー・テラー』の邦訳が、間もなく刊行される。

Amazon.co.jp: ホーリー・テラー- フランク・ミラー, 砂原歩- 本

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 (龙门飞甲 Flying Swords of Dragon Gate 3D) (2)

FSODG_Poster2

予告編


Trailer


公開は、2013年1月11日。
オフィシャルサイトは、コチラ

ゾンビデオ

Zomvideo_Poster

監督
村上賢司

出演
矢島舞美/宮崎吐夢/鳥居みゆき/中島早貴/大堀こういち/菅野麻由/小明/杉作J太郎



公開は、12月29日。
オフィシャルサイトは、コチラ

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 (2)

予告編


特報

'12 11/28

『一代宗师 The Grandmasters(原題)』、ポスター。
Grandmasters_Poster1

Grandmasters_Poster2 Grandmasters_Poster3 Grandmasters_Poster4

続きを読む

ドン・チードルの『キャプテン・プラネット』

Don Cheadle is Captain Planet


Captain Planet 2


オリジナル


日本でも、えらい早朝から放送してた。
今日はコレのせいで思い出し笑いが止まらない。
腹いてー。

All Superheroes Must Die a.k.a. VS(原題)

All_Superheroes_Must_Die_Poster

アーク・ネメシスによって誘拐された4人のスーパーヒーローが、廃墟と化した街に集められた罪なき人々を救うため様々な試練を強要される。

脚本・監督
ジェイソン・トロスト(Jason Trost)

出演
ジェイソン・トロスト(Jason Trost)
ルーカス・ティル(Lucas Till) 『ダブル・ミッション』 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
ジェームズ・レマー(James Remar) 『ウェドロック』 『ブレイド3』
ソフィー・マークリー(Sophie Merkley)
ニック・プリンチペ(Nick Principe) 『HATCHET Ahter Days/ハチェット アフターデイズ』
ブライアン・テイラー(Brian Taylor) 『アドレナリン』 『ゴーストライダー2』※監督
リー・ヴァルマシー(Lee Valmassy)
ショーン・ウェーレン(Sean Whalen) 『メン・イン・ブラック』 『チャーリーズ・エンジェル』



脚本・監督・出演を兼任するジェイソン・トロストは、『スクリーム2』『天才マックスの世界』『アドレナリン:ハイ・ボルテージ』『ほぼ冒険野郎 マクグルーバー』などに出演。
『その男は、静かな隣人』で出演のほか小道具を担当する一方、兄弟で製作した短編『The FP』が話題となり、後に長編化を実現した。

The FP Trailer

ブラジルのドッキリ

Jimmy's End

『ウォッチメン』『Vフォー・ヴェンデッタ』『フロム・ヘル』のコミック作家アラン・ムーア(Alan Moore)と、友人のミッチ・ジェンキンス(Mitch Jenkins)による短編。



『Jimmy's End』の序曲、『Act Of Faith』。



オフィシャルサイトは、コチラ

危険なメソッド (A Dangerous Method) (2)

A_Dangerous_Method_Poster2

念のため、ネタバレに注意されたし。



学究の完成まで間近に迫った精神科医ユングは、ある女性患者との出会いを契機として、知己を得たフロイトとの相克する感情に自我を脅かされる。
端的に展開する物語は論文を読むかのような味わいだが、徐々に感情を募らせ、終局、まさしく倫理を超えた領域に溢れる人間性を結ぶ。
少なくとも健康には見えない、キーラ・ナイトレイの目が凄絶だ。
『アパルーサの決闘』ではボロボロのガンマンだったが、本作では威厳を放つフロイト像を示すヴィゴ・モーテンセンに圧倒される。
アメリカの裏面史を描くかと思いきや、実は純愛映画だった『J・エドガー』も面白かったが、『危険なメソッド』は個人的に今年一番のラブストーリーだった。
観てない映画もたくさんあるけど。
『新しい靴を買わなくちゃ』とか。

チョコレート・ガール バッド・アス!! (Jakkalan)

Girl_is_Badass_Poster

จั๊กกะแหล๋น

凶悪なギャングに雇われた運び屋の少女が、おじとともに密輸品を巡る騒動に巻き込まれる。

監督
ペットターイ・ウォンカムラオ(Petthai Wongkumlao) 『ダブルマックス』 『アルティメット・エージェント』

出演
ジージャー・ヤーニン(JeeJa Yanin) 『チョコレート・ファイター』 『チョコレート・ソルジャー』
ペットターイ・ウォンカムラオ(Petthai Wongkumlao)
アティス・アマルウェー(Atis Amornwetch)
ジャズ・チュアンチュン(Jazz Chuancheun)
ジム・チュアンチュン(Jim Chuancheun)
ヌイ・チャーニム(Nui Chernyim)

予告編


Trailer


オフィシャルサイトは、コチラ

ジージャー・ヤーニンが出産のため女優業を休業するとのことだが、出演が予定されていた『Sin-Jin』はどうなっちゃうんだろう?そもそもまだ動いてるんだろうか、この企画。

Dumb Ways to Die



メルボルンの地下鉄が製作した、皮肉を利かせた公共広告。

歌詞は、以下を参照して下さい。

続きを読む

燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘 (打擂台 Gallants)

Gallants_Poster1

2010年に東京国際映画祭で上映された『ギャランツ~シニアドラゴン龍虎激闘』が、ようやく一般公開される。

廃れた茶店「ローの茶店」の店主ドラゴンと料理人のタイガーは、昏睡状態になった武術の師匠ロー・サンが目覚めるのを30年間待ち続けていた。
人生に希望を持てない不動産会社で働くドジばかりのメッセンジャーボーイ、チャンはカンフーに夢中だったが、持病の喘息が原因で挫折した。
チャンは自分をいじめる不良を撃退してくれたタイガーと、キュートな美少女クワイとの出会いによってカンフーへの情熱を取り戻す。
「ローの茶店」の土地を巡る資産家ポンとの騒動に巻き込まれたチャンは、ひょんなことからロー・サンを目覚めさせた。
「ローの茶店」は「ローの武術道場」に名を改め、失われた尊厳を取り戻すために、ドラゴンとタイガーによるチャンの厳しい修行の日々が始まる。

監督
デレク・クォック(Derek Kwok) 『スパイチーム』 『トランサー 霊幻警察』※脚本
クレメント・チェン(Clement Cheng) 『スパイチーム』 『The Moss~エメラルドの童話~』※脚本

出演
ブルース・リャン(Siu-Lung Leung) 『帰って来たドラゴン』 『カンフーハッスル』
チェン・カンタイ(Kuan Tai Chen) 『嵐を呼ぶドラゴン』 『空とぶギロチン』
テディ・ロビン(Teddy Robin Kwan) 『香港極道/警察(サツ)』
ウォン・ユーナン(You-Nam Wong) 『ハリウッド★ホンコン』 『風雲!格闘王』
J・J・ジャー(J. J. Jia) 『イザベラ』 『奪命金』
ジン・オーヤン(Jin Auyeung) 『ワイルド・スピードX2』
リー・ハイタオ(Haitao Li) 『ブレイキング・ニュース』 『強奪のトライアングル』
ロー・ウィンチョン(Wing-cheong Law) 『タクティカル・ユニット 機動部隊 -絆-』※監督
シュー・ヤムヤム(Shaw Yin Yin) 『ヒーロー・オブ・カンフー 猛龍唐人拳』 『The Moss~エメラルドの童話~』
チャーリー・チャン(Wai-Man Chan) 『ドラゴンロード』 『プロジェクトA2/史上最大の標的』
ロー・マン(Meng Lo) 『五毒拳』 『ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌』
クー・クアンチャン(Kuan-chung Ku) 『続・空とぶギロチン 戦慄のダブル・ギロチン』 『少林寺英雄伝』
タム・ビンマン(Bing-Man Tam) 『エレクション』 『エグザイル/絆』



それにしても、ヒドイ邦題だな!

Gallants_Poster2

関連記事:
東京国際映画祭 - ギャランツ~シニアドラゴン龍虎激闘

日本公開は、2013年1月5日。シネマート六本木、シネマート心斎橋にて。

第3回三鷹コミュニティシネマ映画祭

吉祥寺ではなく、三鷹というところがミソ。

ホームページの「ご挨拶」には「三鷹で多様な映画をもっと気軽に観たい!」とあるが、これが所謂ミニシアター系の封切館を指しているのか、名画座を指しているのか判然としないところ。
しかし、間もなく閉館を迎えるシアターN渋谷や銀座シネパトスの後継となるか、はたまた危機に瀕する名画座の頼れる援軍となるか、どちらにしても愛好家にとって久々の明るい話題に変わりない。

先日『条理ある疑いの彼方に』『バート・レイノルズの スティック』で紹介したオンデマンドDVDと発掘良品のようなラインナップを揃えるTSUTAYAには、以前よりアーカイブとしての成長を期待しているのだが、それと独自の編成で特集を組み希少な映画をスクリーンで上映する名画座のどちらが正しいのかと問われれば、これは両方とも正しいと思う。

未到の映画に出会い、新たな発見を得る多くの機会に恵まれたい。

関連記事:
「第3回三鷹コミュニティシネマ映画祭」
東京都三鷹市に映画館を!と三鷹で映画祭!鶴田法男監督も登壇し仲間由紀恵の無名時代を語る - シネマトゥデイ

仲間由紀恵は来なかったみたい。来るわけないか、三鷹に。

The Chase

フランスの映像クリエイター、フィリップ・ゲーマー(Philippe Gamer)による短編。

The Chase from Philippe Gamer on Vimeo.


現在、ゲーマーは本作のキャラクターを使用したミュージック・ビデオ『G.I.R.L.S』の製作を企画しており、「kickstarter」で融資を募っている。

コチラ
G.I.R.L.S by Philippe gamer — Kickstarter

『G.I.R.L.S』のプレゼンテーション

G.I.R.L.S from Philippe Gamer on Vimeo.

実写版『AKIRA』、コンセプト・アート。

Akira_Unuseddesign_Image1

Akira_Unuseddesign_Image2

Akira_Unuseddesign_Image3

Akira_Unuseddesign_Image4

これらのイメージは、『ジュラシック・パーク Ⅲ』『ハルク ('03)』『アイアンマン』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ウルフマン』『グリーン・ランタン』の製作に携わったブラジル人アーティスト、ロドルフォ・ディマジオ(Rodolfo Damaggio)によるもの。
実写版『AKIRA』の監督には、ジャウマ・コレット=セラ(『蝋人形の館』『エスター』『アンノウン』)、アルバート・ヒューズ(『フロム・ヘル』『ザ・ウォーカー』)、『Last Days on Mars(原題)』を製作しているアイルランドの映画監督ルーリー・ロビンソン(Ruairi Robinson)の名前が過去に挙げられていたが、どの段階のデザインなのかは不明。

ロドルフォ・ディマジオのホームページは、コチラ

『パシフィック・リム (Pacific Rim)』、クリップ

'12 11/22

ノオミ・ラパス出演『The Rolling Stones - Doom And Gloom』PV。


監督: ヨナス・アカーランド(Jonas Jonas Åkerlund) 『SPUN スパン』 『ホースメン』

続きを読む

ナイトピープル

Night_People_Poster

監督
門井肇

原作
逢坂剛

出演
佐藤江梨子/北村一輝/若村麻由美/三元雅芸/杉本哲太



オフィシャルサイトは、コチラ
プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画