FC2ブログ

コレット (Colette - 2018)

Colette_2018_Poster

ブルゴーニュ地方で育ったシドニー=ガブリエル・コレット(Sidonie-Gabrielle Colette)は、「ヴィリー」を筆名にするアンリ・ゴーティエ=ヴィラールと結婚。パリに花咲く芸術をあまねく享受する。ヴィリーに代筆を頼まれたコレットは、自身の半自伝的な小説『学校のクローディーヌ』を執筆する。小説はベストセラーとなり、センセーションを巻き起こす。さらにコレットとヴィリーの冒険を盛り込み、『クローディーヌ』はシリーズ化される。コレットの作家性とジェンダーロールにおける戦いは、文学や性表現の制約を打ち破るが、一方でヴィリーとの関係が複雑となっていく。

脚本・監督
ワッシュ・ウェストモアランド(Wash Westmoreland) 『ハードコア・デイズ』 『アリスのままで』

出演
キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley) 『つぐない』 『わたしを離さないで』
ドミニク・ウェスト(Dominic West) 『パニッシャー:ウォー・ゾーン』 『パレードへようこそ』
デニース・ゴフ(Denise Gough)
フィオナ・ショウ(Fiona Shaw) 『マイ・レフトフット』 『ハリー・ポッターと賢者の石』
ロバート・パフ(Robert Pugh) 『キンキーブーツ』 『ゴーストライター』
エレノア・トムリンソン(Eleanor Tomlinson) 『幻影師アイゼンハイム』 『ジャックと天空の巨人』

Trailer



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画