FC2ブログ

バニシング (The Vanishing - 2018)

Vanishing_2018_Image

Keepers

スコットランド、フラナン諸島に浮かぶ小さな孤島アイリーン・モア(Eilean Mòr)。危険な海域として知られる周辺の安全を守るため建設された灯台には、トマス・マーシャル、ジェームズ・デュカット、ドナルド・マッカーサーの3名が灯台守として常駐していた。1900年12月15日、周辺を航行する船舶が、悪天候の中 灯台に明かりがないことを確認する。12月26日 正午、救援に向かったジェームス・ハーヴェイを船長とするヘスペラス号がアイリーン・モアに到着する。救援隊長のジョゼフ・ムーアは灯台の扉が施錠されてないこと、玄関にある防水コートの3着のうち2着がなくなっていること、食べかけの食事と倒れた椅子、そして時計が止まっていることを確認する。灯台のランプは手入れされ異常はなかった。すぐに周辺が捜索されたが、3人が見つかることはなかった。島の東の桟橋は無事だったが、西の桟橋は嵐で壊滅していた。ハーヴェイ船長による電信で異様な事態が灯台理事会に報告され、数日後、理事会から上院議員のロバート・ミュアヘッドが調査のためアイリーン・モアを訪れる。ミュアヘッドの調査に進展はなかったが、灯台の日誌が発見される。トマス・マーシャルが記述した日誌によると、「12月12日、ここ20年間で経験したことのない勢いの嵐。デュカットはとても静かで、マッカーサーは泣いている」「12月13日、依然 嵐が勢いを増す。全員で祈る。」「12月15日、嵐が過ぎ去る。海は静か。神はすべてのものの上にあり」とあった。12日から15日まで嵐は観測されていなかった。西の桟橋を壊滅させたと思われる嵐は17日と考えられる。また、熟練の水夫で荒くれ者として知られるマッカーサーが嵐ごときで泣くのか?岩礁に落ちている作業用ロープが発見されたが、これを回収しようとして3人が波にさらわれたのだろうか?しかし、冬の厳しい寒さに1人が防水コートを着ないで外に出たとは考えられない。報告を受けた理事会も納得できなかった。そもそも死体がひとつも見つからなかったのだ。いまも怪奇が伝えられるフラナン諸島灯台の失踪事件に基づいて描かれる。この怪奇は、'77年『ドクター・フー』シーズン15「Horror of Fang Rock」の題材にもなっている。

製作
ジェラルド・バトラー(Gerard Butler) 『完全なる報復』 『エンド・オブ・ホワイトハウス』

監督
クリストファー・ニホーム(Kristoffer Nyholm)

出演
ジェラルド・バトラー(Gerard Butler) 『300 <スリーハンドレッド>』 『エンド・オブ・ホワイトハウス』
ピーター・ミュラン(Peter Mullan) 『思秋期』 『戦火の馬』

The Vanishing Official Trailer (2019) - Gerard Butler

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画