FC2ブログ

Effie Gray(原題)

Effie_Gray_Poster_0

スコットランド生まれのエフィーは、ヴィクトリア朝美術評論家で歴史家のジョン・ラスキンと結婚する。エフィーが19歳、ラスキンは29歳の時だった。結婚後間もなく、エフィーはラスキンに付いてヴェネツィアへ行く。ラスキンは、ここで「ヴェネツィアの石 (The stones of Venice)」を著す。著作のため市内の歴史的建造物を多く研究、多忙な日々を送る。残されたエフィーは、繁華街や舞踏会で時を過ごした。夫と共にスコットランドを訪れた際、ラスキンが援助をする芸術家ジョン・エヴァレット・ミレーが同行する。エフィーとミレーは恋に落ちた。結婚から5年経過していたが、まだラスキンと初夜を迎えていなかった。エフィーは結婚の取り消しを法廷に求め認められる。その後ミレーと結婚して、8人の子を儲ける。係争中、エフィーの身体に醜い特徴があると主張するラスキンに対して、エフィーは夫が不能であると主張した。

監督
リチャード・ラックストン(Richard Laxton)

脚本
エマ・トンプソン(Emma Thompson) 『いつか晴れた日に』 『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』

出演
ダコタ・ファニング(Dakota Fanning) 『PUSH 光と闇の能力者』 『ランナウェイズ』
エマ・トンプソン(Emma Thompson) 『ハワーズ・エンド』 『主人公は僕だった』
ロビー・コルトレーン(Robbie Coltrane) 『ハリー・ポッターと賢者の石』 『フロム・ヘル』
ジュリー・ウォルターズ(Julie Walters) 『ハリー・ポッターと賢者の石』 『ジェイン・オースティン 秘められた恋』
デレク・ジャコビ(Derek Jacobi) 『ヘンリー五世』 『英国王のスピーチ』
デヴィッド・スーシェ(David Suchet) 『名探偵エルキュール・ポアロ (TV)』 『バンク・ジョブ』
トム・スターリッジ(Tom Sturridge) 『パイレーツ・ロック』 『オン・ザ・ロード』
ジェームズ・フォックス(James Fox) 『日の名残り』 『シャーロック・ホームズ』
クラウディア・カルディナーレ(Claudia Cardinale) 『山猫』 『ウエスタン』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画