FC2ブログ

ラブ&マーシー 終わらないメロディー (Love & Mercy)

Love_&_Mercy_Image

1960年代。作曲と演奏、ボーカルを務める自身のバンド ビーチ・ボーイズが多数の驚異的なヒットに恵まれ、成功を収めたブライアン・ウィルソン。パニック発作の後ツアー活動を辞め、最高傑作『ペット・サウンズ』を発表するが、グループとの関係は疎遠になる。そして、ブライアンはサイケデリックな体験によって頭の中で声が鳴り響き、次第に現実感を失っていく。時は流れ、1980年代。精神を侵されたブライアンは、セラピストのユージーン・ランディ博士により薬物で操られ、合法的な奴隷と化していた。しかし、キャデラックのセールスマン メリンダ・レッドベターと出会い、メリンダはブライアンをランディの支配から救おうとする。

製作・監督
ビル・ポーラッド(Bill Pohlad) 『イントゥ・ザ・ワイルド』 『それでも夜は明ける』※製作

出演
ジョン・キューザック(John Cusack) 『ブロードウェイと銃弾』 『1408号室』
エリザベス・バンクス(Elizabeth Banks) 『恋するポルノ・グラフィティ』 『ハンガー・ゲーム』
ポール・ダノ(Paul Dano) 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 『ルビー・スパークス』
ポール・ジアマッティ(Paul Giamatti) 『レディ・イン・ザ・ウォーター』 『シューテム・アップ』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画