FC2ブログ

ぼくとアールと彼女のさよなら (Me and Earl and the Dying Girl)

Me_and_Earl_and_the_Dying_Girl_Image

グレッグは社会的地雷敷設区域(つまり、10代の生活)を生き残る戦略として、気配を消して人との深いつながりを避ける。短編映画で古典映画のパロディを作る、マブダチのアールさえ理解に苦しむ。しかし、母親の言いつけでガンの告知を受けたクラスメイトの女の子レイチェルと過ごすようになったグレッグは、いかに友情がかけがえのない絆であるか、ゆっくりと理解するようになる。

監督
アルフォンソ・ゴメス=レホン(Alfonso Gomez-Rejon) 『Glee (TV)』 『アメリカン・ホラー・ストーリー (TV)』

出演
トーマス・マン(Thomas Mann) 『プロジェクト X』 『ヘンゼル&グレーテル』
オリヴィア・クック(Olivia Cooke)
ジョン・バーンサル(Jon Bernthal) 『ウォーキング・デッド (TV)』 『フューリー』
ニック・オファーマン(Nick Offerman) 『シン・シティ』 『21ジャンプストリート』


おれとダチと死にゆく少女

アルフォンソ・ゴメス=レホン関連作品:
The Town That Dreaded Sundown(原題)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹一二三

Author:竹一二三
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COUNT
COUNT (TOTAL)
トップページに戻る
    武蔵野ワイルドバンチ
Amazon Search
おすすめ商品
おすすめ商品
AD
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
外国映画
日本映画